BunnyRabbit

新しいうさぎの情報を様々な角度からお知らせします。

2023-01-01から1年間の記事一覧

金字塔「虹の橋」の作者が遂に判明! エドナ・クライン-レキーさん

1957年・当時17歳のエドナさんと愛犬メジャーのスナップショット 写真 (エドナ・クライン-レキー氏の厚意による提供) データはサイト「The Order of the Good Death」 ”The Rainbow Bridge: The True Story Behind History’s Most Influential Piece of Anim…

知られざる「Oxbow Animal Health オックスボーアニマルヘルス」活用法

うさぎの飼い主のほとんどが知っているメーカーの「Oxbow オックスボー」ですが、とても優れたうさぎのケア情報を提供していることはあまり知られていません。その理由の最たるものは、やはり「言葉が英語だからほとんど見ない」というものでしょう。しかし…

ノルウェー発 Rabbit Book「うさぎの行動、健康とケア」(PDF版)

珍しいノルウェー版のうさぎ本です。この本は、2人の作者マリット・エミリー・ブセスさんとリチャード・A・サンダースさんが書かれた本で、Apple Books「うさぎの十戒 - 新たなうさぎ像を求めて」と同じ方向性の本になっています。うさぎという動物の本当の…

Book「WILD HEALTH ワイルドヘルス」動物たちの自然健康法 - 野生の知恵に学ぶ

野生の動物たちが、どのように自分の健康を保っているか知りたくありませんか? そんな疑問に答えてくれる、素晴らしい本があります。著名な霊長類学者のジェーン グドールも絶賛するこの本は、動物と接する人たちが一度は目にすべき内容に溢れています。野…

Book「うさぎとハイタッチ」ラビットトレーナー:バーニス・ムンツさん

著書「うさぎとハイタッチ (High Five)」で有名なオランダのラビットトレーナー:バーニス・ムンツさんの紹介ページです。日本で紹介するのは当サイトと、著書Apple Books「うさぎの十戒」が始めてかもしれません。オランダを中心に活躍しているバーニスさん…

トランス:うさぎは苦しんでいます!

知らずにうさぎを苦しめていませんか? うさぎの気持ちを考えてください! うさぎは、これをされるのがたまらなく嫌いです! うさぎは、あなたを信頼しなくなるかもしれません! 人間の都合だけで考えていませんか? トランシング (トレーシング) は、うさぎ…

うさぎ福祉法 (Rabbit Welfare Law ラビット ウェルフェア ロウ)

世界の潮流はAnimal Welfareアニマルウェルフェア (動物福祉) へ大きく動いていて、より具体的かつ適切な法的拘束力を持つものになってきています。英国では2006年、ペットの飼い主は幸せで健康なコンパニオンアニマルを飼育するために、5つの基本的な福祉の…

はじめまして、バニーラビットです。

うさぎは、大人しくとても可愛い動物です。そして、うさぎはとても表情豊かで、知的で社会的な動物です。たくさんのことを、いつも飼い主に伝えています。このBlogでは、そんな新しいうさぎの情報をできるだけうさぎの視点からお届けします。見たことも、聞…