BunnyRabbit

新しいうさぎの情報を様々な角度からお知らせします。

Resource リソース

APGAW『うさぎの福祉 - 最良の実践ガイド』日本語版ができました!

APGAW "Updated Good Practice Code for Rabbit Welfare" ページのスクリーンショット 『動物福祉 - うさぎの福祉』の必要性 APGAW『うさぎの福祉』 うさぎのニーズ 2つの日本語版PDF書類 英国政府 "オープンガバメントライセンス" 『動物福祉 - うさぎの福…

動物の福祉 (Animal Welfare アニマルウェルフェア) の時代:APGAW (UK) の場合

APGAW (All-Party Parliamentary Group for Animal Welfare 動物福祉のための超党派議員連盟) のホームページの画像。 イギリスのAPGAWは、「動物の福祉 (Animal Welfare アニマルウェルフェア)」を先導する組織の一つです。日本では、あまり耳にすることの…

Apple Books「うさぎの十戒 - 新しいうさぎ像を求めて」無料購読のご案内

Photo by Apple Books「うさぎの十戒」 本の説明 本のスクリーンショット 本の目次 Ten Commandments うさぎの十戒 ......... 7 Behavior ビヘイビア ......... 43 Care ケア ......... 102 Diet ダイエット ......... 134 Fact ファクト ......... 165 Heal…

生まれ変わった Rabbit.Org 財団

生まれ変わった Rabbit.Org のイメージ 生まれ変わった Rabbit.Org なぜうさぎなのか? マリネル ハリマンさん 獲物の動物としてのうさぎ Rabbit.Org の哲学 新しくなった Rabbit.Org の HP 生まれ変わった Rabbit.Org 日本でも知名度の高い大御所の「House …

Apple Books「虹の橋のうさぎたち - また、会おうね」無料購読のご案内

Photo by Apple Books「虹の橋のうさぎたち 」 本の説明 本のスクリーンショット 本の目次 無料購読お申込み方法 メールアドレスの取扱い 本の説明 あの子は、かけがえのない存在だったのです。 この本は、そうした飼い主さんを世界中で救っている「虹の橋」…

金字塔「虹の橋」の作者が遂に判明! エドナ・クライン-レキーさん

1957年・当時17歳のエドナさんと愛犬メジャーのスナップショット 写真 (エドナ・クライン-レキー氏の厚意による提供) データはサイト「The Order of the Good Death」 ”The Rainbow Bridge: The True Story Behind History’s Most Influential Piece of Anim…

知られざる「Oxbow Animal Health オックスボーアニマルヘルス」活用法

うさぎの飼い主のほとんどが知っているメーカーの「Oxbow オックスボー」ですが、とても優れたうさぎのケア情報を提供していることはあまり知られていません。その理由の最たるものは、やはり「言葉が英語だからほとんど見ない」というものでしょう。しかし…

Book「WILD HEALTH ワイルドヘルス」動物たちの自然健康法 - 野生の知恵に学ぶ

野生の動物たちが、どのように自分の健康を保っているか知りたくありませんか? そんな疑問に答えてくれる、素晴らしい本があります。著名な霊長類学者のジェーン グドールも絶賛するこの本は、動物と接する人たちが一度は目にすべき内容に溢れています。野…

Book「うさぎとハイタッチ」ラビットトレーナー:バーニス・ムンツさん

著書「うさぎとハイタッチ (High Five)」で有名なオランダのラビットトレーナー:バーニス・ムンツさんの紹介ページです。日本で紹介するのは当サイトと、著書Apple Books「うさぎの十戒」が始めてかもしれません。オランダを中心に活躍しているバーニスさん…